2012年09月17日

無人旅客機

飛行機って無人じゃだめなの?どうせ自動操縦でしょ?

って聞かれました笑。

おのれドシロート、、、

ま、私がパイロットをやっている間は実現しないでしょう。パイロットが一人になるってことも恐らく相当遠い将来の話。

なぜなら、すでに787や380などの新鋭機が飛び始めてますから、少なくともこれらの飛行機はあと20年はとぶでしょう。それに、現在一連のフライトでパイロットが行っている作業の中にはオートではできないことがたくさんあります。成田からヨーロッパに行くまでに行われるあらゆる作業のすべてを自動でやるとなると、法律から何から全ての航空システムを作り替えなければなりません。

というか、まず、パイロットが乗っていない飛行機に乗りたいと思いますか?!わたしゃ嫌です。もし緊急事態に陥った時、コックピットにいるパイロットではなく、地上で画面をみながら操作している人間に自分の命を預けるなんて、そんなん嫌です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 専門職日記へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
posted by 安西 at 01:00| Comment(1) | LOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今は法律さえ整備されれば直ぐにでも無人飛行機、無人自動車、無人船舶、全てが運行可能です。無人飛行機で言えば、戦闘機等は、そのマシンの限界に人間が対応不可能な段階となっており、既に無人化が盛んです。
コパイから昇進出来るといいですね。
Posted by anon. at 2015年01月14日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。