2014年03月07日

パイロットが働きたい会社TOP10

ナントカという英語の航空雑誌に
世界のパイロット(日本人以外)が働きたいAirline TOP10ってのがあった。
なんという雑誌だったか忘れたし内容もうろ覚えで信憑性0の投稿だがまぁいいや。

とりあえず1〜5位を発表。

1位 FedEx アメリカ
2位 Thomson Airways イギリス
3位 UPS アメリカ
4位 Lufthansa ドイツ
5位 Southwest Airlines アメリカ

ハッキリいって4位以下の順位はかなり怪しい。
まぁこんな雰囲気なんだってことで勘弁していただきたい。

1位と3位がアメリカの貨物会社ってのは面白い。
昔はみんな、FedExなんて夜ばっか飛んでる会社誰が行くか!!
って思ってたらしい。わからんもんですな。

唯一LCCでノミネートされたSouthwestは結構すごい会社。
アメリカで唯一Chapter11を適用していない航空会社だとか。
給料もよく、色んな所にベースがあるということでアメリカ人には人気なのかな。
人件費はコスト削減の対象としない、社員第一・顧客第二というポリシーがあるらしく
社員にとってきっと働きやすい会社なんでしょう。
流石は世界最強のLCCといったところでしょうか。
Wiki読んでみたください。働きたくなります↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/サウスウエスト航空

Southwestが4位だったかな、、、まいっか。

次回に続く、、、


posted by 安西 at 11:55| Comment(2) | BLOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サウスウエスト航空、すごいですね・・・・
社員第一って日本ではあまり見ませんよね。家族的な社風はアメリカ的でなんだか楽しく仕事ができそうですねwホント、ブラック企業なんて言葉がある国とは大違いですよねww

どんな審査基準なのでしょう??

日本の会社も上位に組み込めるようになればいいなぁ・・・
Posted by まっしゅ at 2014年03月07日 16:40
まっしゅ様
世界中のパイロットにインタビューをしたようですよ。トップ10に日本の会社が入っていました。下位ですが。次回をお楽しみに^^
Posted by 安西 at 2014年03月08日 09:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。