2013年02月04日

目標こそがオレを甦らせる

FAAのATPLの学科の勉強してるんだが、、、楽しいじゃないか。

最近思うんだが、ck outしてからのコパイとしての生活よりも
訓練中のときの方が活力がみなぎってて元気だった気がする。
そりゃ給料今のほうがもらってるし、生活だって楽だけど、なんかこう、
「頑張ってるなーーーオレ♡」みたいな感覚がない。

そんなこというと、おめー普段勉強してねーのかって言われそう。
ま、やってるこたやってるんだけど、普段の勉強にはゴールがない。
パイロットになるぞ!
ATPL取るぞ!
海外行くぞ!
みたいな、直近のゴールがないと、なんか盛りあがんね。
機長になるのはそりゃ最大の目標だけど、何年先かわかんないし。

なので、ちょこっと先に結構デカめの目標を常に作って、その延長線上に機長昇格試験があればいいなーって思う。

だめかな、そんなんじゃ。

にほんブログ村 その他日記ブログ 専門職日記へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by 安西 at 21:55| Comment(5) | LOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

まつや

松屋でバイトする中国人や韓国人ってすごい。

有楽町の松屋の昼時はそりゃもうごったがえしてるわけですが、流暢な日本語でしっかり店をまわしてる。たいしたもんだなー。

ちょこっと日本が訛ってる彼らに対して、やたらと偉そうな態度をとるヤンキーやいい年こいたおっさんを見かけるんだが、ちょっと待てよと思うわけ。

あんたらの目の前に立ってるその人は、あんたらの1000倍くらいは勉強してるはずですよ。よくもまーそんな態度で接するね。そう思うわけ。ま、中国も韓国も国そのものはおれだって好きじゃないけど。

私もまだまだ努力が足りん。
松屋のねーちゃんに刺激を受けた次第。


にほんブログ村 その他日記ブログ 専門職日記へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by 安西 at 22:15| Comment(6) | LOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

29日の日記について

29日に書いた記事について、複数の方からメールをいただきました。
http://stratosphere531.seesaa.net/article/316861633.html

「子供の頃からパイロット目指して何が悪い?」
「別にパイロットになりたいなら経済なんぞやらずに一直線でよくね?」

という趣旨のメールを、、、。
私の書き方が悪かったようです。

つまり、雑な言い方をすると、なんでもいいのです。
@子供の頃からパイロットをめざしていた
A高校生あたりからパイロットを目指して、就職活動はパイロット一本!
B就活の一環でしかなかったが、受かっちゃったもんで^^

@〜Bのどれでもいいと思います。どれが優れているというわけではないですし、どのパターンでもパイロットにはなれます。

ですから、パイロットになるためには、高校生が文系クラスをとってはいけないかといえば、もちろんそんなことはないですし、パイロットになるために航空宇宙学科を専攻することが偏った考え方なのかと聞かれれば、当然そんなこともありません。

最終的な目標をパイロットにセットしていれば、それまでの過程でどのような勉強をしようが何学部にいようが、パイロットにはなれるわけですし、パイロットを目指していなかった人が、突然パイロット訓練生としてJALに採用される例もあります。
だからかどうかはわかりませんが、自社養成等の学科試験では飛行機の専門的な知識は問われません。数VCでしか出てこないような難解な数学も出題されません。航空大や自衛隊も然りです。国家公務員U種の勉強で十分だという話もよく聞きます。つまり、広く浅く出来ればいいわけです。

ちなみに、私は経済学部でした。高校3年の時になんとなくパイロットってかっこいいと思ったわりには、文系だったので経済学部にすすみ、経済を勉強しつつ航空大や自社、自衛隊の試験対策として物理や数学をガリガリやっていました。そして、就活は一切せず、航空大・自社・自衛隊のパイロット一本槍でした。

ただ、なぜかはわかりませんが、私の周りのパイロットにはバランス人間が多いのです。そして、マルチな能力を持っている人ほど、パイロットとしても優秀だなぁと感じることが多いんです。
沢山の情報や仕事を同時に処理しなければならないというのがパイロットという仕事の一つの特徴だと思いますが、その辺が関係しているのかもしれませんね。

ですから、私の個人的な意見として、どうせ同じパイロットになるならば、他業種のことについても造詣が深いような人間になったほうがいいんじゃないかなーっと思うわけです。私自身が一本槍だったからこそ、今そう感じるのかなぁ。
で、「今日パイロットをクビになっても、教員免許あるから飯は食っていけるよ^^」みたいな余裕のある人の方が、結局パイロットとしても優秀だったりするんです。。。

長くなりましたが、伝わりましたでしょうか。私の想い。

にほんブログ村 その他日記ブログ 専門職日記へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
posted by 安西 at 22:56| Comment(2) | LOG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。